名義貸し キャッシング

知られていないお金の裏話

MENU

名義貸し キャッシング

私の知り合いの話それにしても、ある日家族にクレジットカードを貸したそうで、そのときに勝手にキャッシングサービスに申し込まれていたそうです。本当にそんなことできるのー!?と心境ましたが、どうやらできてしまったようですね。

 

今はインターネットでもキャッシングサービスが容易に申し込めるようですので、貸した期間がたった1日とはいってもキャッシングに申し込むことが大丈夫ですのですね。やはりカードは家族間とはいっても貸し借りは良くないですね。

 

 

お金を借りようと思ったとき、なんだか気まずいし、人と話さなければならないのは少し‥と憶えると、自動契約機があるキャッシングサービスを選んだり、検索して依頼できるサービスを選んだりすることが多いと感情ます。確かにわざわざ人と話さなくてもいいのならば、その方がずっと気が楽だし、借りるまでの手間も少なさそうですよね。

 

キャッシングのおそろしいと思ったところをすこし話したいと内心ます。キャッシングをすること自体は何にも怖いこともおそろしいこともありません。

 

1番危険なのは、キャッシングをするわたしの感覚が狂っていくところにあります。

 

一度キャッシングの実用的さを受けると、今まで料金が必須ですが我慢できていたときですが、キャッシングをすれば金額があるから普通に自分の貯金のように金額を借財るようになります。

 

 

同棲し始めにやっていくの費が不足したため自身のクレジットカードでキャッシングをしたことがあります。負物は利息を含め、60万円ほどになりました。具体的な用途は、両親の反対を押し切って2人でやっていくのをし始めたため、急な生きていくの費や家財道具が必須となったためです。

 

もともとの貯金だけでは足りず、彼私も金融ブラックでしたので自分の名義でクレジットカードを作成し、使用することとなりました。

 

 

キャッシングってどうしてもいいイメージがありません。よく「闇金ウシジマくん」とか「ナニワ金融道」とかそんな漫画がありますが、どうしてもそういう想像があるんですよね。

 

借金したものの払えなくて連帯保証人が酷い目に合うとか、期限までに払えなくて利子がスゴイことになってますます払えなくなるとか、何とかパチンコで稼いで払おうとするものの逆に負けてしまうとか‥。漫画の中では借金をした人とその周りで恐ろしいことが起こっていますよね。キャッシングの業者ってさまざまあるみたいだけれども、業者によって特色がそれぞれあって面白いですね。即振込みとか、限度額とか、審査が早いとか、収入証明がいらないとか清楚なカードがあるとか‥。

 

個人的にキティちゃんが好きですので、キティちゃんのカードを作れる会社でカードを作りたくなってしまいました。キャッシングの業者って多種多様あるみたいでも、業者によって特色がそれぞれあって面白いですね。

 

即振込みとか、限度額とか、査定が早いとか、収入証明がいらないとかロングヘアのカードがあるとか‥。個人的にキティちゃんが好きですから、キティちゃんのカードを作れる業者でカードを作りたくなってしまいました。