アロー キャッシング 口コミ

知られていないお金の裏話

MENU

アロー キャッシング 口コミ

消費者金融のアローですが、登録番号:愛知県知事(2)第04195号 日本貸金業協会会員 第005786号で登録を受けた正規の業者です。

 

上記の登録番号を見る限り、新興の業者である事がわかります。

 

(2)は、更新回数を示すものですので、3年毎の更新と考えると、貸金業界で登録を受けてから6年以内という事になります。

 

正規の業者という事は・・・

もちろん、上記の通り登録を受けている事から、貸金業法の規制にかかりますので、総量規制も厳守する事になります。

 

商品を確認すると、
フリープラン(使途自由フリーローン)、融資額 200万円まで、貸付利率 15.00%〜19.94%(実質年率)、遅延利率 19.94%(実質年率)

 

もちろんフリープランで、無担保、無保証での借り入れという事になります。

 

 

借り換えローンがあります。

また、これとは別で借り換えローンがあり、総量規制を超える場合でも、審査の上で他社の借り入れを一本化する事もできます。

 

 

おそらく、ネットでの書き込みで「誰でも借りれる」という触れ込みは、ここから派生したものではないか??と予測されます。

 

通常では、まず総量規制の遵守は当たり前で、貸金業を営むにあたり、総量規制を超える貸付をするとなると刑事罰の対象となります。

 

 誰でも借りれるという評判は?

アローは、きちんと登録された業者である事からも、そのような事はないと思われますが、「ブラックOK」については、可能性があります。

 

いわゆるブラックというのは、信用情報上での事故情報です。 

 

つまり、債務整理(任意整理)、自己破産、民事再生、特定調停、過払い金請求などを行った後でも、借り入れ審査ができるという事です。

 

 

大手の消費者金融では、信用情報に異動情報があれば、それだけで審査が進まない事もあります。

 

そんな時にアローのような中小消費者金融で相談する方法も1つとしてあるという事でしょう。

 

 

ただし、毎度のことですが・・・借り過ぎには注意しましょう。

 

もし、借りすぎてしまって夜も眠れない・・・そんな時は、お金がない 眠れないの情報を参考にして下さいね。