カードローン 借り換え 即日

知られていないお金の裏話

MENU

カードローン 借り換え 即日

「金利が高いし借り換えをしようか」・・・
「複数借り入れがあるので、借り換えしようか」・・・

 

そんな時、借り換えたいなという希望がある場合、
どこで借り換えの審査をしたら良いか?ポイントなどあるのか??
メリットとデメリットがあるのか??色々調べると思います。

 

そこで、こちらでは「借り換えの際に考えるポイント」をまとめてみました。
借り換え用で使えるカードローンもたくさん登場し、低金利や融資額のアップ等、
条件が良いカードローンが出てきていますので、ポイントを抑えて上手に借り換えを利用し、
月々の返済額を減らしてみましょう。

 

第1ポイント 融資限度額

他社を複数まとめるのに、一部の借り換えでは大きなメリットがありません。
債務のすべてを借り換えできる会社を選ぶようにしましょう。
(例 大手では、プロミス、アコムやレイクは500万が限度額となります。)

 

第2ポイント 審査時間

審査時間は迅速かつ、時間があるうちに契約したいものです。
また借り換えを行うと、契約条件が良くなりますので、金利が下がりますので、
早めに切り替えした方が金利負担も軽減できます。

 

第3ポイント 提携先や返済チャネルの確認

一本化すると1社で済むので、複数に返済に行くのが大変な方にはお得ですが、
返済先が不便になると、意味をなしません。

 

借り換え予定の会社のチャネル(銀行、コンビニ、ATM)の場所と手数料を確認しましょう。
場合によっては、返済手数料がかかり、無駄に出費があるとなると勿体無いです。

 

第4ポイント 契約条件やシミュレーションを確認

月々の返済額は低くなるのか、全体的に見て返済額は増えるのか減るのか、
返済期間はかなり変わってくるのか、ちゃんと確認するようにしましょう。

 

月々支払う返済額が減っても、元利合計で全体的に多く支払うのではメリットも軽減です。

 

第5ポイント 会社の信用、実績を確認

最後になりますが、カードローン会社の信用や実績は重要です。
これからお付き合いしていく会社ですから、信用性、安全性、実績は大切です。

 

また、社員とのコミュニケーションが図れるかどうか、ここも大事です。
横柄な態度、質問に曖昧、信頼関係が構築できない場合は、避けた方が良いでしょう。

カードローン 借り換え 審査

続いて、借り換えの審査について紹介します。

 

カードローンで借り換えをする場合ですが、与信審査と言う審査が行われます。

 

複数会社から借り入れをしている場合、リスクも高くなりますので、
審査が通りにくいですが、これも個人差がありますので、なんとも言えません。

 

銀行が取り扱っているカードローンは、金利も比較的低いですし、融資額も大きいですが、
消費者金融よりも審査は厳しめと思われます。

 

かといって、消費者金融でも審査は厳しいですが・・・
借り換えを無担保で行うという事は、それだけ会社側も慎重だという事を覚えておきましょう。

 

そして審査では何を見ているのか??という点ですが、

正社員なのかとか収入が安定している
信用情報で今まで大幅な返済遅延が無いか
収入証明書の提出が必要

そのほか、融資目的をきちんと確認されたり、色々と基準はあるようです。

 

厳しい条件も多いですが、借り換えできれば非常にメリットも大きいのが
「カードローンの借換え専用商品」の特徴です。

 

是非、活かして返済を有利に進めていきましょうね。

 

カードローン 借り換え トップへ戻る