コンビニでも利用できるのはとても便利

知られていないお金の裏話

MENU

コンビニで24時間キャッシング

コンビニだったら24時間、365日開いていますから、コンビニATMのキャッシングサービスも困ったときに早めに活用できるということですね!

 

時たま現金がまとまって不可欠になったりして困ることがあるので、手軽に借りれるならカードを作っておこうかなと予測ています。カードは年会費がいらないものも多いみたいだから、それなら抱えていても赤字にはならないですよね。

 

しかしながら、何回かキャッシングをして返済をするを繰り返却して行くうちにいつの間にかキャッシング不可となってしまいカードも新しいカードへと変どんどんなり、その新しいカードの方もキャッシングはできないようになっていて、他にしている楽天のカードもキャッシングは不可能だから、このところキャッシングとは無縁の地味目な細々なやっていくのぶりとなっています。

 

 

だけど、一度だけプロミスを延滞した事があるんだけど、あの時は超焦りましたよ・・・orz

 

怖い人出てこないかって、思ったくらいですものww

 

 

キャッシングができなくなった大きな要因はよく分かりませんが、派遣ではなくて安定した雇用体制の仕事に就いていないことが大きな原因ではないかと気持ちます。次はもっと収入が増えたら嬉しいし、そしてひとしお稼ぎが安定したらまたキャッシングが活用できるようになるかも・・・と想像していますね。

 

でもいくら検索して依頼オーケーというサービスでキャッシングを申し込んだとしても、結局は最終的に担当窓口の方と話さなければならないようですね。どれくらい年収があるとか、扶養家族がいるとか、持ち家なのかどうかなのかとか、それらで借りるのに適切な人間なのかは機械だけで判断出来ますが、その人の性格までは判断できませんよね。

 

会話が成り立たない人よりも、丁寧に受け答えできるひとのほうが、きちんと返却してくれそうと判断されるのでしょうね。自身に役員がまわってきて、これほどまでにキャッシングサービスがありがたいと気持ちたことはありませんでした。いきなり数十万の現金の立て替えだなんて、そうそう簡単にできることではありませんからね。こんなに多額の現金の立て替えが重要だとは考えてもみませんでしたし‥。立て替えをして翌日には役員の口座から出金、それを早急に返済に充てましたから、利息もなく済みました。