借財の返済

知られていないお金の裏話

MENU

借財の返済

私はカードローン、住宅ローンなどの借財を抱えています。給料減で生きていくのも非日常的に辛いのとはいっても、この春にまた借金せざるを得なくなってしまいました。息子が中学に入学したのです。

 

授業料は就学支援金で返付できるのでまだいいのですが、制服や体操服、教科書などに約20万円ぐらいかかるし、また進学してからもPTAの加入金やら修学旅行、卒業アルバムの積立金やらで年間7万円ぐらいは欲しいので、本当に料金の出せるところがなかったのです。キャッシングってどうしてもいい予測がありません。

 

 

よく「闇金ウシジマくん」とか「ナニワ金融道」とかそんな漫画がありますが、どうしてもそういう印象があるんですよね。借り入れしたものの払えなくて連帯保証人が酷い目に合うとか、期限までに払えなくて利子がスゴイことになってどんどん払えなくなるとか、何とかパチンコで稼いで払おうとするものの逆に負けてしまうとか‥。漫画の中では借財をした人とその周りで恐ろしいことが起こっていますよね。同棲し始めに生活費が不足したため私のクレジットカードでキャッシングをしたことがあります。

 

負物は利息を含め、60万円ほどになりました。具体的な用途は、両親の反対を押し切って2人でやっていくのをし始めたため、急な食べていくの費や家財道具が必要となったためです。もともとの貯金だけでは足りず、彼私も金融ブラックでしたので自分の名義でクレジットカードを作成し、使用することとなりました。

 

わたしがキャッシングを活用したときは、どうしても支払いがあれこれと重なって現金がまとまって必要不可欠なときでした。返すアテがなければ借りる時も心きついかもしれませんが、数日後には給料が振り込まれることになっていたので大丈旦那さんでした。早めに払い戻しできる、○日後なら返付できると分かっている時は、そんなに借りる事にも抵抗はありませんね。

 

 

今はキャッシングの申し込みも手軽で、インターネットからも申し込めるので便利ですね。自身はスマートフォンから申し込みました。しかも朝早めにに申し込んだら、その日のうちに振り込まれていて衝撃を受けましました。凄く早いのですね!トモダチとナンパに訪ねて、車をコンクリーの塀にぶつけてしまいました。

 

あの頃は、自身が運転をしていたので、修理代は自身が払う事になりました。地方の補修屋さんに車を預け、修理が終わるまで1週間位かかる為、親友はレンタカーを借りました。5日後、補修が終わったと連絡がありました。

 

 

当初、補修代が3万円位と聞いていたのけど、7万円かかったと言うのです。しかも、明日中に車を取りに来てレンタカーを払い戻して欲しいとも言われました。支払いを待ってもらいたかったのだけど、車だけ取りに来て修理代を払わない人がいるので、お金と引き換えと言われました。給料前で、私も知り合いを値段がなく悩んでいたのだけど市内に某キャッシング業者がある事を心中出し、窓口に交渉に行きました。まだ20代の頃に50万円くらいを一度だけキャッシングしました。

 

某、消費者金融を活用したのしかしながら、査定にも時間があまりかからず容易にスピーディに、しかも人に会わずに借りられるので、あの時代はいいと気持ち借りました。値段を借りた目的はスクールの授業料を払うつもりでした。親に借りようとも想いましたが、既に社会人で働いていましたしあの折は給料も良く、早くに返付できるかとフィーリングましたが、色々なことがあり胸裏通りにいかず利子を思いると「どうして別のやり方を想像なかったのだろう」と後悔させられました。

 

 

手立てなく、両親に事情を話し謝って残額の支払いをしてもらえることになったので良かったのそれにしても、わたしの予測の浅さに反省させられました。もう二度とキャッシングはしないと心に誓い守っています。